オフパコってどういう意味?今更聞けない出会い系隠語オフパコの意味を解説!

出会い系サイトや出会い方の解説ページなどでよく見かける「オフパコ」という隠語を解説します!

マッチングアプリや出会い系の攻略記事やハウツー記事、noteで購入した裏ワザ記事などに「オフパコ」というのがよく出てきますよね。

おおよそ、文章の前後などからヤル、つまりセックスに関する言葉だと想像している方も多いでしょうが、詳しく説明します。

オフパコとはオフラインでパコパコするという言葉の略語です。

オフパコの意味を解説
※画像はイメージです

オフラインでパコパコするってどういう意味?って方に説明しますと、パコパコ=SEXになります。つまり「パコ」や「パコる」というのはセックスをするということですね。

オフラインというのはまさしくインターネットをオフにした状態、つまりリアルでということです。オフパコとはネットにつながった状態(パソコンやスマホにオンラインしている)で出会った相手とオフライン(実際に、リアルで)待ち合わせしてからSEXに至るという意味になります。

オンライン(ネット)で知り合った女性と実際シアルで会ってSEXをする(パコる)という意味です!

オフパコの使い方や実例

オフパコの使い方
※画像はイメージです

例)○○な女性とオフパコできた体験談↓
○○な女性と出会い系やマッチングアプリで出会って実際にセックスできた体験談

例)オフパコ女子とtwitterで出会えた↓
出会い系やSNSにヤリモクでSEXパートナーを探していた女子とtwitterから出会えました

このような意味に変換します。ただし、実際にバーなどで出会ってセックスをすることを「オンパコ」とは言いませんのでご注意を!

「隠語も覚えたし、早速セフレ作りチャレンジしたい!」って方にオススメの出会い系サイト&マッチングアプリ↓