出会い系やマッチングアプリのプロフィール「趣味」欄を攻略しよう!女子ウケする趣味としない趣味を解説します!!

共通の話題にもなり、出会うキッカケにもなる「趣味」。新たな出会いのなかでとっかかりにもなる「趣味」。出会い系ではココからセフレの攻略が始まります!

具体性を持たせて返信率をアップさせよう!出会い系サイトのプロフィール欄の「趣味」は抽象的ではなく具体的に、尚且つイメージが沸くように!で女性からの返信率がグッと上がるんですw

趣味欄以外のプロフィールの記入方法、極意など記事にまとめています。「趣味」欄以外の記入方法や盛り方など知りたい方は前述の記事もお読み頂ければと思います↓↓↓↓バレない程度に盛る出会い系テクニックとは?
セフレ攻略必須の出会える、モテるプロフィール記入術「バレない程度に盛る」を徹底解説!

趣味の欄は意外と大切!ただただ抽象的に埋めればいいってものではありません!

例えば、よく見かける男性プロフィールの趣味ですが、「映画観賞」「読書」「食べ歩き」「旅行」「スポーツ観戦」などです。

ただこれだけってのはよくないんですね。埋めているだけでは効果があまりありません。というのも広すぎて相手女性にイメージがわかないんです。

出会い系サイトでは女性ユーザーは登録した瞬間に男性から40通~100通くらいのお誘いメールが届くんです。100通ってウザいレベルですよねw

女性はほぼ全員、その100通全てに返信なんてしません。気になる男性2~3人だけに返信します。

プロフ内容に会話のとっかかりや興味があればその2~3人に選ばれやすいんですw

つまりプロフを見て自分と共通する興味などがマッチしてそうな人もしくは興味が沸いた人、そんなイメージができる男性に返信します。

あなたが出会い系で相手を探す女性だとして、趣味「音楽鑑賞」「料理」とあっても何が?何の?となりませんか?100人のプロフに目を通していてそれで目に止まるでしょうか?スルーしますよねw

なにせ100通からのお誘いメールが待ってますからw

▲ページ上部へ

ライバルな男性会員と差別化し女性に興味を惹かせるポイントは2つあります。

ライバル男性に差をつけるプロフ「趣味」欄の記入法
※画像はイメージです。

100通のお誘いメールに趣味「映画観賞」は何人いるでしょうかwその中の2~3人に選ばれるため、他の男性ユーザーから差別化させるためには

1:ニッチな趣味で責める。

2:具体性で責める。

この二つの手法が有効です。

1:ニッチな趣味で責める

つまり狭い世界の趣味ですね。大半の女性は興味がないですが、一部の偶然同じ趣味だったという女性は非常に興味を持ってもらえるという狙いです。

「コアな趣味」「マニアックな趣味」などです。マニアックはSM、アブノーマルという意味ではありません。

少ない人数のジャンルという意味です!

「DIY」や「船釣り」「バイク」や「スカイダイビング」などです。

そういうコアなやっている人数の少ない趣味をお持ちの方ならわかると思いますが、偶然、飲み屋などで同じ趣味の人と出会えたら「お?仲良くなりたい!」と嬉しくなった経験はないですか?

まさにそれを狙いますw

ライバルたちから「狭い世界の共通の趣味という仲間意識」といったアドバンテージを得られますので、100通のお誘いメールの中から2~3通の返信男性に選ばれる確率が高くなります。

「私も○○始めたんです」「○○に興味があって、ずっとやってみたかったんですが、教えてもらいたいです」など返信する際も返しやすいですし、メールの会話も弾みやすいですよね。

ただ、その趣味に興味を持っている女性の数自体が少ないので最初のメールは大勢の女性に送る手間が出てきます。

大手の出会い系サイトなら趣味友掲示板や女性のプロフィールを絞込み検索するなどしてあらかじめ送る相手を絞っておく方がいいかもしれません。

ただ最近興味が出た人などプロフにわざわざ書いてない女性もいますのでその辺、判断難しいですね。

「自分が興味のあるもの(しかもプロフに書いてないのに)を趣味にしている男性から偶然メールが!!」という運命のような偶然に心躍る女性は多いので、本当にこの辺難しい判断ですw

2:具体性で責める

例えば趣味が「音楽鑑賞」ならクラッシック、ロック、パンク、ヘビメタなどジャンルまで記入する。

×趣味「音楽鑑賞」

○趣味「ヘビーメタルが大好きで、○○(バンド名)や○○(バンド名)を特によく聞いています。」

といったようにより具体的に記入します。

これも間口は狭まりますが、もし、あなたがメールを送った女性もメタル好きなら他の男性会員と差別化され、返信される可能性があります。

「私もメタル好きで○○や○○を聞いています。よかったらもう少しお話しませんか?」といった具合にwww

ハンドメイドならアクセサリーなのか、革小物なのかなどでイメージもできますよね。

×趣味「ハンドメイドです」

○趣味「ハンドメイドで革素材を使って財布や小物雑貨、アクセサリーを作っています」

この具体性ならイメージもしやすいです。

仮に女性側では同じ趣味を持っていなくても、気になるからという理由で返信がくることも想像できませんか?

「革のアクセサリーってどんなの作ってるんですか?」「革でお財布、、、気になりますwオリジナルで私にも作って欲しいです!」などイメージさせて気を引ける可能性があります。

▲ページ上部へ

出会い系サイトでの女子ウケする趣味と女子ウケしない趣味

女子ウケする趣味としない趣味がこちら!
※画像はイメージです。

出会い系サイトで女子ウケする趣味

・グルメ、お酒
美味しいお店やおしゃれなお店を知っていて、そういうお店を体験させてもらえるかも、、、と思える趣味ですね。女子ウケしますよw

・料理
こちらもオシャレ感のある料理にしましょう!スパイスカレーやパスタなど一つの料理にこだわるのもアリです。

・音楽、スポーツ
定番でおしゃれ系と言えばこの二つですね。共通のバンドやチームを応援していたら話題にも事欠きませんw

・ファッション
ファッションが嫌いな女性はいませんのでwブランドやコーデ話で盛り上がれますw

・旅行
こちらも昔からの定番です。アラサー。30代前後くらいの女性からが特にウケがいいですよ。

出会い系サイトで女子ウケしない趣味

・エロいこと
当たり前ですなw論外で嫌われること間違いなしです。風俗通いなどももっての他ですw

・オタク系、アイドル系
最近は市民権も得ており、問題のないケースも出てきております。アニメ好きや声優好きの女性を狙い撃ちする場合はこの趣味は「女子ウケがいい」側になります。
ただし全体でみるとまだまだ惹かれる女子の数が多いと思いますので相手が決まっていないうちはこの趣味はやめておくべきですねw

・寝ること
趣味がナイのと同じ意味です。女性目線で寝るのが趣味な男性と付き合って楽しいかどうかを考えたとき、間違いなく楽しくはないですねw

・ギャンブル
お金使いが荒い、借金を抱えているなどマイナスイメージと直結するのがギャンブルです。実際の趣味がパチンコや競艇、競馬などのギャンブルであっても構わないのですが、、、
わざわざ出会い系サイトの趣味欄に正直に記入する必要はありません。出会い、セフレ作りにとってはマイナスでしかないのでw

エロいことやギャンブル、アイドルやグラビアの追っかけなどを趣味として持つこと自体は問題ありません。

あくまで出会い系サイトの趣味欄には記入しないほうがいいとういことです。

目的は女性と出会うことです。女性ウケの悪くなることをわざわざ自分からカミングアウトするのは得策ではありませんのでw女子ウケする趣味がナイ、、、そんな方は女子ウケする趣味の中から興味のあるものを探してみては、、、

「料理をしたことがないけどパスタ作りに興味がある」

「グルメなお店を一緒に巡りたい!」

などなど趣味として確立してなくても興味があるってだけでも趣味欄には記入しておいて損はないですよ!

▲ページ上部へ

まとめ:プロフの「趣味」欄は具体性でイメージを沸かせ興味をそそるのがポイントです!

「趣味」欄の記入法のコツをつかめば女子ウケしますよ!
※画像はイメージです。

興味をそそらせる事が返信されるためのポイントです。「共通の趣味がある男性からメールが来た」だけで多少ですが運命を感じるし、その運命に弱いのが女性心理です。

記入している内容はどのサイトも大体、すぐに修正できますので、是非、試してください。

早速趣味欄を書き直してセフレを作りませんか?オススメ出会い系サイト&掲示板↓